2018.11.03

はっきりと季節が変わりましたね。

浜松市南区の自転車屋さんヌウェカフェです。

こんにちは。みなさまお変わりありませんか?しばらくお便りが滞ってしまいました。無沙汰をお許しくださいませ。このお店を共に作り上げていただいた都田建設さんのドロフィーズマーケットに初出店すべく、展示の制作やマーケットに間に合わせたかった新規のお取引手続きなど、そこに集中したくて意識的に手を止めてました。改めて、お詫び申し上げます。

 

さて、そのドロフィーズマーケットについては、とにかく楽しかった。たぶん訪れていただいたお客さまよりも私自身が一番楽しんでいたのではないかと思います。次回もその次も、そのず〜と先も、もっともっと楽しめるように。たくさんの笑顔であふれるように、知恵を絞って頑張ります!

 

今日は、みなさんにひとつご報告があります。お店を初めて今月で半年を迎えます。そしてこのひと月ぐらいで、少しお店に変化がありました。それは今までよりも自転車の修理に訪れるお客さまが増え始めたということです。繁盛店から見れば、まあ僅かな変化ですが、私にしてみたら大きなことです。今あわてて補修用の部品などを見直してアイテム数を増やしています。作業環境も少し見直したい部分があったり。サイクルウェアやヘルメット、アクセサリーなどもお取引を広げてゆきたいと考えてます。お客さまのお声から、もう少し『ここに自転車屋さんありますよ』ていう看板なども出した方がいいかな、などと言うことも考えてます。

 

NOUERCAFEは、まだ歩き始めたばかりです。これからどう変わってゆくのか私にもわかりません。でも、ひとつだけ変わらないこと、変わってはいけないことはあります。今、目の前のお客さまに、全力で真心を込めて一所懸命に応対すること。自転車屋さんとして、お客さまの『困った』をひとつでも多くの『良かった』に変えること。何が出来るのか、どうすれば出来るのか。顔の見える間柄だからこその働きを必死で考え実行してゆくこと、です。その為の場所が、私にはあるのだから。

 

少し力が入りました。ひとりひとりのお客さまに来て頂けることが、本当にうれしい。その喜びのせいです。

 

ありがとうございます。私は、感謝の気持ちでいっぱいです。