2018.11.21

やらまいか

こんにちは。浜松市南区の自転車屋さんbicycleNOUERCAFEです。

 

先日私たちがドロフィーズマーケットを開催していた同じ日に、浜松城公園で喫茶店関係者によるイベントが開かれていたのをご存知でしょうか。足を運んだ方もいらっしゃるかと思います。

 

つい先ほど、自転車の調整にご来店されたお客さまから、会場の様子をお聞きしました。出展者数は15前後と仰っていました。頑張っている人たち、たくさんいらっしゃるんですね。そんな小商いに、もっと光があたる社会になるといいなと思います。

 

一方で課題もあったようです。一杯の珈琲を飲むのに20人ぐらい並んで待っていた、とのこと。その方は、飲むのを断念して帰ってこられたそうです。珈琲は、淹れた瞬間から味が変わっていきます。お店の方としては、少しでも美味しい珈琲を飲んでもらいたい。だから一杯づつ淹れるわけですが当然、待ち時間が発生します。せっかく興味を持ってもらえたのに、そんな理由で飲んでもらえないのでは、大変に、もったいない。お店同士が、これを機に、横のつながりを広げて改善していくしかないでしょう。小さな商い同士でも、手を携えあって大きな風を起こすことは不可能ではないはずです。少しづつ、少しづつ、私たちの街が楽しくなってゆくことを願ってやみません。

 

不景気で、世知がらい昨今だからこそ、大きな商いよりも、たくさんの、小さな商いに光があたるようになればいいと思います。何でもかんでもビジネスで捉えてしまう世の中に、私は少し、違和感を感じずにはいられません。

 

私も、喫茶店は大好きですから、チャンスがあれば足を運んでみたいと思います。こういうイベントが長く続くように応援したいと思います。