2019.02.08

嘘の効用

こんにちは。浜松市南区の自転車屋さんbicycleNOUERCAFEです。

再び、プロムナード(※)からの引用です。

(※)日経夕刊に掲載されるコラム

ノンフィクション作家である河合香織さんのコラムです。タイトルはそのまま『嘘の効用』とあります。人は嘘を吐きます。私も嘘を吐きます。騙す、というのとは違います。私にも、人に言えないこと言いたくないことがあります。死ぬまで言わないこともあるでしょう。そして私たち大人は、子供達に嘘を吐いてはいけないと諭します。子供達は応えます。どうして嘘を吐いちゃいけないの?と。

コラムの最後で、河合さんはこう述べています。

『嘘を言わざるを得ない思いに考えを巡らせることこそ、誠実さではないかと。嘘の中に本当のことがある。』

何とご紹介してよいのか分からないので、もし、お手元に2月7日付の日経夕刊があったら読んでもらいたいと想います。Web上の日経電子版でも見られるかもしれません。(個人的には紙の上の活字で読んでいただく方が好ましい気がします)

途中、谷川俊太郎さんの詩が引用されてますが、詩を読むように、一言ひとこと言葉の余韻を味わうようにゆっくりと読んでいただくと、よりよいかもしれません。私ははじめから無意識のうちにそう読んでいました。

生きるって、そんなにカッコいいことでもない。それでも、顔をあげて『うん』と大きく頷いて、また新たな一歩を歩み出す。そうしてきたから今があるんですね。明日がいい1日でありように。みんなの想いが叶いますように。