2019.04.09

この街で一番の存在に

こんにちは。浜松市南区の自転車屋さんbicycleNOUERCAFEです。

先日、トヨタイムズを見ていましたら、アメリカで開催の経済関連フォーラムに出席していた豊田章男社長が、インタビュアーの質問に答えてこんなことをおっしゃってました。

『世界で一番の歯医者さん、国で一番の歯医者さん、そして町で一番の歯医者さん。その中で、どこを選ぶか。私なら、やっぱりその町で一番の歯医者さんを選びます。我々トヨタの販売店も、それと同じように、その町でもっとも愛される存在でありたい。』

思わず、私も、そうありたいと考えてしまいました。

それとつながるように、実はこの日曜日、お取引のご相談に東京青山まで出向いておりました。そこで、フレームオーダーのお話をしていましたら、『コミュニケーションエラー』を避けましょう。という話になりました。そのお話をしていくうちに、何だか、お家作りに似ているなーという感慨を抱きました。

私も、このお店を作るにあたって、たくさんのお打ち合わせを重ねてきました。単に設えの希望だけでなく、私が何を考えているのか、どんな考え方をする人間なのか、私の好きと嫌いはどこにあるのか。など、工事とは何の関係もないようなことまで、全部をぶつけるつもりでコミュニケーションを取ってきたつもりです。

そしてそれをするためには、その想いに応えてくれるという信頼感が、とても大事になります。その経験を思い出し、自転車を、世界でたった一台の自転車を作り上げるという仕事の、とても大切な部分を垣間見た気がしたのです。

人によって『この町で一番』を選ぶ基準は様々だろうと思いますが、やっぱりあそこに頼もう!と選んでいただけるよう、精進してゆかねばと、思うのです。