2019.04.19

一輪咲いても花は花

こんにちは。浜松市南区の自転車屋さんbicycleNOUERCAFEです。

何日か前の日めくりに、『一輪咲いても花は花』という言葉がありました。NOUERCAFEも、人の集まるようなお店も何もないこの街で、一輪咲いています(笑)

店の前に、草が生えています。片や一輪だけ咲いてるかと思えば、もう一方は主役級の大きさです。ノゲシっていうのでしょうか?どこでもデッカくなるやつですね。手前と奥とで花の色が少し違います。

一輪咲いてるのは、何でしょう。ポチッと可愛い花です。自宅の庭には、今この子がたくさん咲いています。

ご近所の方から見ると『この店のご主人は、まあお庭の手入れも出来ないで・・・』という感じでしょうね(笑)

子供の頃は家の周りに草っ原がたくさんあって、バッタを追いかけて遊んでました。有刺鉄線で怪我をしたこともありましたね、そういえば。そういう環境で育ったせいでしょうか。ワイルドな感じが好きです。

これらの草花も季節が巡れば、勢いを失い土に還ります。そうして次の命のゆりかごとなります。どんなだって、花は花。何か生えてきたけど『これは何?』『どんな花が咲く?』ってワクワクしませんか?

樹木や草花とおしゃべり出来たら楽しそうです。道端で『おはよう』って呼び掛けたら『おはよう』って声が返ってくる。それだけでその日1日が幸せになりそうな予感がしませんか?

(追記)この大きな子達、午後になったら花を閉じるんですね。