2019.05.22

スポーティーな色

こんにちは。浜松市南区高塚の自転車屋さんbicycleNOUERCAFEです。

今回は、自動車のお話から始まります。

私は、自転車はもちろんクルマが大好きです。自転車のように『見る乗るいじる』とはいきませんが、見るのも乗るのも大好きです。クルマだけでなく乗り物は概ね何でも好きですね。速い乗り物が、特に好きです。身近な所では新幹線。子供みたいですねー。フランスのTGVなんかも素晴らしい列車だと思うんですが、空力の権化みたいな先頭車両の造形とか、興味深くてただただ眺めているだけで退屈しないです。『美しい』かと言えば、う〜ん・・・なのですが。。ですが、新幹線のホームに立って列車を待っている間にも、5分10分おきに次々と滑り込んでくる、のぞみやひかりを見ていると、その運行制御のレベルの高さに驚かずにはいられません。あの速度で走る列車が、一本のレールの上を、こんなにたくさん走っているなんて!

最近の乗り物は、生物を模写したような形状が多いせいか、どれも美しいです。最新の航空機もその飛ぶ姿はとても美しいと、思わず見とれてしまいます。みんな大好きのブルーインパルスの乗るT-4も大好き。ドルフィンという愛称を持つノーズの形が特に好きです。ホンダジェットも同様に大好きです。かっこいい乗り物が、暮らしのまわりにたくさんあると、子供達も目が輝いて、夢をいっぱい持つようになってくれるのではないかしら、と私などは思うのですが如何でしょうか。

さて、与太話はこれぐらいで。

下はメーカーサイトからコピーした『シボレーカマロ』の写真です。

特別仕様車で、ネオンカラーに包まれています。アメ車って、独特の格好良さがあって私は好きだったりします。カマロにマスタングにコルベット。アメリカのスポーツカーはどれも大好きです。で、このネオンカラー。アメ車によく似合います!いやーこんな車で、のんびりと街を流したら気分いいでしょうね。

スポーツカーには、こんなカラーが似合うということで、先日ご納車させていただいた、ネオンライムのアルベルト。どうでしょう?(これが落ち)

クルマなんてそんな簡単に手に入るものではありませんが、自転車なら如何でしょう。スポーツバイクには興味あるけど通勤や買い物に使えないし、という方に如何かと。色物のアクセサリでドレスアップとかしても楽しそうですが。

もし、アメ車はどうも好きじゃない。欧州車の方が好き。という向きにはブラウンもあります。

欧州車、特にドイツやフランスあたりではブラウンカラーのクルマをよく見ます。大きなセダンにもスポーツカーにも使われます。シルバーも多いですね。

もしイタリア車がお好きなら、レッドやイエローなど明るい色がいいですね。

日本では、色物の乗り物が少なめなのは、気候の関係でしょうか?南北に長いお国柄ですから、地域によって違うのかもしれませんね。

私は、街に、色のある建造物が無秩序にあふれるのはあまり好きではありませんが、乗り物に色があふれるのはいいと思います。真っ白な家が立ち並ぶ南イタリアの街を鮮やかな色のクルマが行き交うのなんて、素敵な光景だと思いませんか?西洋かぶれ?そうかもしれませんね。

でもね。例えば、田畑や森や林の広がるなか、大工さんが手作りしたお家が点在する土地を、野花に混じって、色とりどりの自転車が行き交う風景も素敵だと。私は想像します。

いかがでしょう。