2019.01.06

麦わらのストロー使ってみました

こんにちは。浜松市南区。街の自転車屋さんbicycleNOUERCAFEです。

NOUERCAFEは、ハンドメイドの展示販売をお手伝いしています。頑張っている仲間を応援するのはもちろん、それらに触れた人たちに元気と勇気、希望を与えられるように。

お正月に帰省していた妹たちが、麦わらのストローを買ってくれたので、1本分けていただいて使ってみました。甥っ子や姪っ子と一緒にジンジャーエールを飲んでみました。つるりとした触感はまるでプラスティックのようでも、口にすると全く違う柔らかさ温かみを感じます。心なしか飲み物の味わいも、より甘い感じ。細い管を通ってくる間に触れるものが、石油由来のプラではなく、土から育った麦なのだから、その間に味が変わっても全く不思議ではありませんよね。もしかしたら、何度も使い込むうちに少しづつ味も変わってゆくかもしれませんよね。

自然に生かされた、スローなライフスタイルにはやはり、こういった自然とつながったものが似合います。

(石油だって、もとは自然の産物ではありますが・・・)

麦わらのストローは、10本300円(税込)。お買い上げ金額のうち50円が、N.P.O.サンクチュアリに寄贈されます。

麦わらのストローは、NOUERCAFEのほか、DLoFre’s Interiorでお買い求めいただけます。また、毎月第3日曜日に開催されるDLoFre’s Marketにも出店されています。

いつもとおなじ暮らしの風景に、いつもとちがう感動を、加えてみませんか?