2019.01.31

雨の朝に

こんにちは。浜松市南区の自転車屋さんbicycleNOUERCAFEです。

久しぶりに、本当に久しぶりにしっかりと雨が降っています。

雨、適当な気温、ちょっぴり薄暗い光の色、柔らかく湿った空気。

そしてNOUERCAFEには、薪ストーブから伝わる火の温かみ。

スローなJAZZ。香ばしくかおる珈琲。

窓の外に目をやれば、雨音にうたうウッドのデッキ。

そのデッキの上では、空から落ちる雨の雫が軽やかにダンスを踊っています。

 

青く晴れ渡った空のもとで華やぐ心とは別に、

静かに佇むグレーな空に包まれた時、心は穏やかに落ち着きます。

 

海の中から生まれ、大地の元で育まれた、わたしたちの命。

遠く過去に想いを馳せれば、こころには、自然の中に溶け込んでゆくようなイメージが湧いてきます。人が、自然豊かな場所で清々しい気分になるのは、命が生まれてきたゆりかごの記憶を、未だどこかに留め置いているからなのかもしれません。